両国の不動産(賃貸物件・売買物件)専門家 郷商事 パノラマ動画で物件紹介
両国エリアの賃貸物件 売買物件トップイメージ

郷商事Webサイトでは、両国エリアを中心とした不動産(賃貸物件、売買物件)の動画をご覧になれます。

マウス操作で好きなお部屋の好きな部分をご覧頂けます。

見たい部分をクリックしてください。押しっぱなしでスクロールします。


お勧め賃貸物件
大江戸線両国駅
  • 徒歩4分
  • 7.2万
  • 1DK
  •  
大江戸線両国駅
  • 徒歩7分
  • 8.7万
  • 1K
  •  
大江戸線両国駅
  • 徒歩9分
  • 9.0万
  • 1LDK
  •  
大江戸線両国駅
  • 徒歩5分
  • 12.6万
  • 2DK
  •  
お勧め売買物件
浅草線本所吾妻橋駅
  • 徒歩10分
  • 5000万
  • -
  •  
浅草線本所吾妻橋駅
  • 徒歩10分
  • 5800万
  •  
両国エリア情報

【郷商事 Webサイトについて】

郷商事Webサイトはお客様が現地へ足を運ぶ前に不動産探しできるよう、可能なかぎり画像や動画を多く用意しています。
画像や動画をお見せしているのにはもう一つ理由があります。



郷商事はリフォームに力を入れています
新築のようなリフォーム

それは郷商事が特にリフォームに力を入れているからです。全ての物件に自信があるからこそ動画や写真をお見せできるのです。


Webサイトには動画や写真を面倒な操作無しで見ることができるよう、小さな工夫をたくさん盛り込んでいます。

お客様の安心・納得・分かり易さを第一に考え日々情報更新しています。どうぞごゆっくり物件探しを楽しんでください!

※賃貸物件に加え、駐車場と売買物件(マンション、一戸建て、土地、事業用・投資用物件)も公開しています。

【賃貸物件選びのワンポイントアドバイス】
アパートやマンションを選ぶ際に重視される基準は何でしょうか?
「家賃(+管理費など)」「駅からの時間」の二つをあげる人が最も多いのではないでしょうか。
この二つは大変重要でわかりやすく、且つ個人の感覚に関係なく変化することのないものです。
誰にとっても5万円の物件が二つあれば同じ価格ですし、徒歩10分の物件どうしを何回比較しても同じ10分です。
ですのでこの2つの情報は、5万円+徒歩10分のように「文字」で書かれていても物件選びをしやすい情報です。

では、その他に賃貸物件選びで重要なものには何があるでしょう?

「間取り」「築年数」も重要ですね。この二つも一見変化しない数字のように思えます。
しかし、実は間取りにしても築年数にしても状況によって感じ方が変化するので、数字だけでは判断しにくいものです。

賃貸の例 連結できる間取
同じ間取でも仕切戸を外せるタイプは広く使う事もできる
例えば同じ間取りであっても壁紙の色、天井の高さ、窓や廊下の位置などにより広さの感覚は全く違ってきます。
築年数については10年以上前に建てられた物件でもリフォーム次第で新築同然に変身します。

このような可能性から賃貸物件を選ぶ際に間取りや築年数を第一条件の中に入れる事はあまり得策とは言えません。
(部屋数がご希望とあまりにも違う場合は論外ですが^^;)

間取り・築年数については理想の条件と少し違う物件であっても可能な範囲で見せてもらうようお願いしてみましょう。

更新状況などはブログへUPしていく予定です。
郷商事のブログ

【両国の不動産(賃貸物件・売買物件)について】

つぎに、両国のアパート、マンション、一戸建てなどの不動産物件に共通する魅力についてです。 両国のどの不動産物件(賃貸物件・売買物件)にも共通して言えることは、「都心」「駅近」なのに「手頃なお値段」です。


両国の不動産は都心で割安
両国を走る幹線道路


【時刻表】
JR両国 御茶ノ水方面
JR両国 千葉方面
大江戸線両国 月島・大門方面
大江戸線両国 上野御徒町・飯田橋方面


都会の良さに落ち着きがプラス
イチョウ並木と高層ビル
【両国の地域について】

両国エリアの特徴は、「閑静な町並み」「治安がいい」「交通の便が良い」「公園が多い」など、 住環境の基本はしっかりと備わっています。
両国は歴史ある町ですので、昔からの地元住民の方が大変多くいます。それにより、 もしも町に何かの異変が起こったときでも皆が敏感に察知する環境があります。少し大げさに言えば「自衛機能」ですね。 東京の中心地でありながらこのような昔ながらの良い面が残るエリアは急激に減りつつあります。


お子様も安心して遊べる公園
子供も安心の公園

また、駅、病院、役所、警察、スーパー、コンビニ、飲食店、運動施設などあらゆる施設が 徒歩圏内に存在します。
明るく開放的な公園が多く親子連れや犬の散歩が目に留まります。 不動産物件選びの際はこのような「広告では見えない情報」が重要となります。


両国の公園
見守るママ友も大勢

更に注目すべき点は今話題のスポット「秋葉原」に近いことです。秋葉原は電気の町から更に進化を 遂げている最中です。今後ますます目が話せないこの町まで歩いて20分ほどで行けてしまいますので 運動不足の散歩にもちょうどいい距離です。

オマケになってしまいましたが逆方向には錦糸町駅があり、こちらの再開発も目を見張るものがあります。 まさに「これから第二の発展を期待できるエリア」と言えます。


【両国の町並み・活気】
縦横に規則正しく整備された路地が特徴的で、両国の魅力の一つでもあります。

両国の町並み
両国は歩きやすい

見通し良く整備された区画は防犯のうえで大変重要ですし、火災発生時の延焼を抑える役目も果たします。
公園や並木により意外に緑が多い街でもあります。



両国の裏通り
裏通りも見通しが良い

また昔から町工場が立ち並ぶこのエリアですが、その技術と意思は脈々と受け継がれており 今では高い技術力が注目され早稲田大学との共同研究・開発などが行われています (「墨田区の地域活性化と早稲田大学」)。




【両国の歴史】

両国といえば「お相撲さん」ですが、かつて歴史の重要人物が暮らしていた事はあまり知られていません。


両国物語 置いてけ掘・御竹蔵跡
両国物語:御竹蔵跡
例えば幕末の大物「勝海舟」は現在の両国4丁目で生まれています。区立両国公園内に「勝海舟誕生之地」の石碑がありますので 幕末の物語が好きな方はロマンを感じに行ってください。
また日本を代表する作家の「芥川龍之介」も現在の両国3丁目で育ったそうです(Wikipedia参照)。 この土地には「超」のつく大物を輩出する不思議なパワーが溢れているのかもしれません!


両国ならではのツーショット
両国ならではの
ツーショット
【両国の有名飲食店】

両国といえば...そう、「ちゃんこ」ですね! でもちゃんこ以外にもお勧めのお店はたくさんあります。中には有名人ご用達のお店もありますのでチェックしてみてください!
★芸能業界関係者が“究極の焼肉屋”と絶賛し、通い詰める「巨牛荘(きょぎゅうそう)」(ぐるなびより抜粋)。
なんと巨牛荘本店が両国の石原2丁目にあるんです!友人を呼んで盛り上がるにはもってこいのお店です。当社から徒歩5分ですので物件をご覧頂いた帰りにでもどうぞ (^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!